学校紹介

学校長挨拶

メインイメージ
多治見西高等学校附属中学校 学校長 田口 明

 本校は併設型中高一貫校の認可を受けて、平成12年に開校し、来年度で20年を迎えます。本校に入学した生徒は、高校課程と合わせて6年間の教育を受けることになります。落ち着いた教室、学ぶ意欲の高い仲間、指導力と責任感に富む教師に囲まれ、豊かな人間性、幅広い教養、将来にわたる学ぶ力を着実に伸ばすことができます。

 本校の建学の精神は「誠心一筋に生き、人の幸せの支えとなれ」です。中高6年間で、生きる力を身に着け、地域社会に貢献でき、周りの人々と共に明るく、意欲的な生活ができる人づくりを目指しています。そのために必要な力を、「西中教育の3つの柱」として、「人間力」「探究力」「言語力」の育成に重点を置いています。

「人間力」→建学の精神に基づき、仲間と共に生き生きと活動できる「協働」の精神を大切にしています。学校生活のあらゆる場面で、切磋琢磨し、信頼され感謝される生き方ができるよう、強くてしなやかな精神力を養います。

「探究力」→生徒たちが活躍する未来は、不確実な世界と言われています。その社会で求められる学力は知識だけだはありません。知識を使って思考する力、課題を仲間と共に解決する力、自らの目標に立ち向かう力が必要です。授業と校外学習を組み合せて探究力を養います。

「言語力」→これからの社会は、自分の思いや考えを正確に伝える力がますます必要になります。そのために必要な語彙力、分析的な読解力、他社理解のための対話力、根拠を明確にした文章力を授業と日常生活を通して養います。

 保護者の皆様、ぜひお子さんと一緒に多治見西中学校を見学してください。
お子さんの可能性を伸ばすヒントが必ずあると思います。学校見学会やサマートライアルなど、お気軽にお越しください。

学校概要

設置者 学校法人 溪泉学園
理事長 堀 和彦
開校年月日 平成12年4月1日
創立者 堀 保
学校所在地 岐阜県多治見市明和町1丁目18
電話番号 0572-20-1266
FAX番号 0572-29-4390
地図

このページの先頭へ