MENU
[イメージ]
記事一覧

カテゴリ:お知らせ, 部活動

ソフトボール部全国総体出場決定


5/26・27に揖斐川健康公園で行われた、岐阜県高等学校総合体育大会において女子ソフトボール部が優勝しました。

8月3~6日に三重県熊野市で行われるインターハイ(全国総体)への出場が決定しました。

 

カテゴリ:お知らせ

ミツバチプロジェクト2018年5月②


●5月9日(水)
タンクにたまったハチミツを600gのビンに詰めていきます。
世話人みんなで協力して作業していきます。
ビンに詰めて、フタをして、さらにプラスチックの封緘(「ふうかん」)をします。
封緘は、販売するときに未開封だとわかるようにするために行っています。
今回は60本以上のビンに詰めることができたので、採蜜量は約38kgにもなりました!

●5月13日(日)
女王蜂の卵がかえるのは、ミツバチの卵がかえるよりも早く、2週間ほどでかえってしまいます。 ですから、内検は10日前後で行うようにしています。

2群では女王蜂を確認しましたが、1群では何度見直しても女王蜂を確認できませんでした。
卵もあるようには思えなかったので、仕方なくこの群は巣の存続をさせることを第1として、採蜜はあきらめることとしました。

 

●5月20日(日)
2回目の蜜絞りをしました。
世話人達もだいぶ慣れてきましたので、作業も効率よくなってきました。
巣脾を20枚弱交換し、遠心分離器にかけていきます。
アカシアの花が5月上旬に咲き終わっていましたので、採蜜量はそんなに多くはないと思っていましたが、意外にも多くのハチミツを集めてくれていました。

 

 

カテゴリ:学校説明会・見学会

小泉中PTA来校


小泉中学校PTAの方々がご来校されました。

 まず授業見学を行い、そのあと学校の概要を説明しました。
今後の進路選択の一助になれば幸いです。ご来校ありがとうございました。

平成30年度 育友会後援会合同総会


平成30年度 育友会後援会合同総会を実施しました。
平日にも関わらず、多くの会員の方に参加をしていただき、滞りなく進行しました。
新たな役員のもと平成30年度の育友会活動、後援会活動が本格的にスタートします。

総会終了後、岐阜県教育委員会の武笠正治氏をお招きし、「子供の進路決定を親としてどのように支援するか」と題して、講演していただきました。

 

カテゴリ:お知らせ

ミツバチプロジェクト2018年5月①


●5月2日(水)
 ゴールデンウィークの真っただ中ですが、ミツバチにお休みはありません。
この日は朝7時から巣の内検をしました。

 今の時期は巣分かれ(分封:「ぶんぽう」といいます)してしまうのが最も心配です。
なぜなら、分封するときに半分のミツバチが出ていってしまいますし、ハチミツもかなりの量を持って行ってしまうからです。
 そうならないようにするためには、女王蜂の卵(王台:「おうだい」といいます)を取り除かなくてはいけません。
ですが、女王蜂がいることを確認してから王台を取り除かないと、今度は巣の存続に関わります。
そうやって、各群の状態をチェックするのが内検です。

 1つの群では女王蜂を確認できましたが、2つの群では見つけられませんでした。
何万匹の中から1匹を見つけるのはなかなか難しいものです。
 女王蜂は見つけられませんでしたがミツバチの卵をたくさん産んでいたので、どこかにはいるだろうと判断して王台を全部取り除くことにしました。

巣の点検中

 

こんな巣を作っていました

●5月6日(日)
 今年初めての蜜絞りです。
再び朝7時からの活動でしたが、世話人たちは十数人集まってくれました。
それぞれの群から、巣脾(「すひ」:下の写真※①を参照)を交換していきます。
全部で二十枚以上の巣脾を交換して、遠心分離器にかけて貯蜜タンクに貯めていきます。
巣脾の中には蓋をしているものがあるので、熱したナイフで蓋を切ってから遠心分離器にかけます。

※①巣脾

 

巣脾の蓋をカット

1 / 11

ページの
先頭へ