MENU
[イメージ]
記事一覧

カテゴリ:お知らせ

「アメリカで数学をしませんか」2ndステージ出場決定


6/2・3名古屋大学教育学部附属高等学校にて18チームで行われた1stステージ。本校からエントリーしたチームが1stステージを突破しました。

2ndステージ(国内最終選考)は8/2~5に名古屋市内の商店街でフィールドワークの後、それについてのプレゼン発表を行います。この結果により8チーム中上位4チームが翌年2月にアメリカの現地高校生との共同フィールドワーク、North Carolina State Universityでの研究発表を行います。

カテゴリ:お知らせ

ミツバチプロジェクト2018年6月


6月3日
前期中間試験が終わってすぐに蜜絞りです。
生徒達も試験に向けて頑張っていましたが、蜜蜂達は蜜集めを頑張っていました。
この時期はアカシアの花の蜜が取れていたころと比べると、だいぶ採れるハチミツの量は減ってしまいます。
今回は巣脾を10枚ほど交換しました。

 

6月6日
3回目のビン詰めです。
ビン詰めしたハチミツが何回目のものかがわかるように、ビンに目印を付けていこうかということになりました。
このページをご覧になっている方が、もし今年のハチミツを入手されることがありましたら、どこにその目印があるか探してみてくださいね。

 

6月17日
4回目の蜜絞りです。
現在、屋上には5群の巣箱があるのですが、しっかり採蜜できる群は1つか2つです。
残りは分蜂(ぶんぽう)によって蜜蜂達が半分くらいになってしまったり、群の女王蜂が新女王だったりしているため、蜜が取れる群になるには少なくとも一ヶ月半くらいはかかりそうです。
今回もなんとか10枚ほど交換できました。

   
点検・採蜜のときは必ず燻煙器を使用します 女王蜂を確認します リーダーも少しづつ技を受け継ぎます

6月20日
再びビン詰めです。
東濃地方でよく取れるハチミツの種類に「そよご(冬青)」という木の種類があります。
今回の蜜は、味からするとそよごの蜜が多いかなという印象です。
前回と今回で合わせて60本強のハチミツになりましたので、合計約160本になりました。

6月30日
雨が続いたため、ハチミツはあまり採れない時期になりました。
晴れ間がのぞいたこの日は、巣箱の点検をしました。
5群のうち、4群にはしっかり女王蜂がいましたが、1群には女王蜂が見つからず、蜂の数も減っているようでした。
ちょっと心配ですが、仕方ありません。
他の群から王台(女王蜂の卵)を入れて、様子を見ることにしました。

カテゴリ:お知らせ, 部活動

水泳部ブログ更新しました


水泳部オリジナルブログ更新しました。

あらゆる壁が扉となる!

カテゴリ:お知らせ

シニア体験 車イス・介助体験実習


家庭基礎・家庭総合の授業の一環で、実習を行いました。
車椅子やインスタントシニアセットを使用して、学校内を回り、他者の介助や自分の老いを簡易体験しました。将来の高齢化社会でどのように生きていけばよいかを考える機会となりました。

 

カテゴリ:お知らせ

春季球技大会2018


春季球技大会を実施しました。

 天候にも恵まれ、各クラスの生徒が、バレーボール・バスケットボール・卓球・ハンドボール・ドッヂボールの種目に分れ、熱戦が繰り広げられました。仲間を大きな声で応援する姿も見られ、クラスの仲をより深めることができました。

 

 

   

カテゴリ:お知らせ

「アメリカで数学をしませんか」1stステージ


6/2・3スーパーサイエンスハイスクール(SSH)重点枠校の名古屋大学教育学部附属高等学校にて「数学的思考力を基盤に多領域に応答する」というコンセプトのもと、本校からエントリーした1チームが予選を通過し、1stステージに参加しました。

 出題内容はとても幅広く、パソコンあり、折り紙あり、キャベツあり?と様々な分野の問題を「数学」という物差しで考えてきました。

 1stステージは18チームで行われ、そのうち8チームが2ndステージへ選抜されます。

 

 

カテゴリ:お知らせ, 部活動

ソフトボール部全国総体出場決定


5/26・27に揖斐川健康公園で行われた、岐阜県高等学校総合体育大会において女子ソフトボール部が優勝しました。

8月3~6日に三重県熊野市で行われるインターハイ(全国総体)への出場が決定しました。

 

カテゴリ:お知らせ

ミツバチプロジェクト2018年5月②


●5月9日(水)
タンクにたまったハチミツを600gのビンに詰めていきます。
世話人みんなで協力して作業していきます。
ビンに詰めて、フタをして、さらにプラスチックの封緘(「ふうかん」)をします。
封緘は、販売するときに未開封だとわかるようにするために行っています。
今回は60本以上のビンに詰めることができたので、採蜜量は約38kgにもなりました!

●5月13日(日)
女王蜂の卵がかえるのは、ミツバチの卵がかえるよりも早く、2週間ほどでかえってしまいます。 ですから、内検は10日前後で行うようにしています。

2群では女王蜂を確認しましたが、1群では何度見直しても女王蜂を確認できませんでした。
卵もあるようには思えなかったので、仕方なくこの群は巣の存続をさせることを第1として、採蜜はあきらめることとしました。

 

●5月20日(日)
2回目の蜜絞りをしました。
世話人達もだいぶ慣れてきましたので、作業も効率よくなってきました。
巣脾を20枚弱交換し、遠心分離器にかけていきます。
アカシアの花が5月上旬に咲き終わっていましたので、採蜜量はそんなに多くはないと思っていましたが、意外にも多くのハチミツを集めてくれていました。

 

 

カテゴリ:お知らせ

ミツバチプロジェクト2018年5月①


●5月2日(水)
 ゴールデンウィークの真っただ中ですが、ミツバチにお休みはありません。
この日は朝7時から巣の内検をしました。

 今の時期は巣分かれ(分封:「ぶんぽう」といいます)してしまうのが最も心配です。
なぜなら、分封するときに半分のミツバチが出ていってしまいますし、ハチミツもかなりの量を持って行ってしまうからです。
 そうならないようにするためには、女王蜂の卵(王台:「おうだい」といいます)を取り除かなくてはいけません。
ですが、女王蜂がいることを確認してから王台を取り除かないと、今度は巣の存続に関わります。
そうやって、各群の状態をチェックするのが内検です。

 1つの群では女王蜂を確認できましたが、2つの群では見つけられませんでした。
何万匹の中から1匹を見つけるのはなかなか難しいものです。
 女王蜂は見つけられませんでしたがミツバチの卵をたくさん産んでいたので、どこかにはいるだろうと判断して王台を全部取り除くことにしました。

巣の点検中

 

こんな巣を作っていました

●5月6日(日)
 今年初めての蜜絞りです。
再び朝7時からの活動でしたが、世話人たちは十数人集まってくれました。
それぞれの群から、巣脾(「すひ」:下の写真※①を参照)を交換していきます。
全部で二十枚以上の巣脾を交換して、遠心分離器にかけて貯蜜タンクに貯めていきます。
巣脾の中には蓋をしているものがあるので、熱したナイフで蓋を切ってから遠心分離器にかけます。

※①巣脾

 

巣脾の蓋をカット

カテゴリ:お知らせ

1年生レクリエーション


1年生対象のレクリエーションを行いました。
入学から3週間が経ち、クラスや高校生活にもだいぶなれてきた頃。クラスの親睦をさらに深めるためにクラス対抗で様々な種目を行いました。代表生徒を大きな声で応援し、勝敗に一喜一憂するなど大盛り上がりとなりました。


選手宣誓
 
 円陣バレー

ドッヂボール
 
 みんなで昼食

障害物競走①
 
 障害物競争②

大縄跳び

1年生みんなではいチーズ

 

カテゴリ:お知らせ

ミツバチプロジェクト2018年4月


●4月14日(土)
屋上にいる3群(巣箱)とも、2段にしました。
本当は次の15日に活動予定でしたが、雨の予報のために急遽変更しました。
ミツバチ達は巣の中が雨で濡れることを嫌います。
1つの群はたくさんのミツバチ達がいて、すでにハチミツをしっかりためてくれているようです。
これからに期待できそうでした。

●4月16日(月)
この日は、農林課の方が病気の検査にいらっしゃいました。
一つ一つの群を点検していただき、問題ありませんでした

●4月21日(土)
検査に来ていただいた時に、王台(女王蜂の卵)ができていましたので、各群の点検を行いました。
新しい女王蜂が誕生してしまうと、群は巣分かれをします。
すると、蓄えていたハチミツを持って巣別れをしてしまいます。
そうなってしまっては採蜜に悪影響なので、この時期は(気は進まないのですが)王台を取り除かなければなりません。
3群とも点検をすると、3群ともに王台がありました。

 

 王台の確認

 
ハチミツを回収
 
蜜がぎっしり

4月25日(水)
朝から警報が発令されていましたが、午後からは晴れましたので活動を行いました。
今回は蜜源植物であるクローバーのお世話です。
2年前から徐々に種まきをしてきましたので、クローバーもだいぶ成長してきました。
ですが、雑草もかなり成長していますのでひたすら草抜きです。
草を抜いた後にクローバーの種をまきました。

 

 

カテゴリ:お知らせ

【保護者の皆様へ】就学支援金の基準税額変更についてのお知らせ


平成30年度 就学支援金の基準税額が変更されます。

詳しくはこちらのファイル(pdf)をご覧ください。

カテゴリ:お知らせ

マナーアップ活動


4月17日(火)平成30年度JR東海多治見駅と市内高等学校の共同による公共交通機関等利用マナーアップ活動を実施しました。

本校まんが部の作製したイラスト入りティッシュを市内の高校(4校)で配布しマナーアップ啓発を行いました。本校からは生徒会執行部4名が参加し、JR多治見駅にて駅利用者に歩きスマホ禁止などを呼び掛けました。

カテゴリ:お知らせ

情報モラル講話


高校生・附属中学生全員を対象に、情報モラル講話を実施しました。

グリー株式会社の小木曽氏を講師としてお招きし、「正しく怖がるインターネット ~事例に学ぶ情報モラル~」の演題で講演していただきました。

SNSなどの情報発信ツールで不適切な書き込みをした結果、炎上し、他人に損害を与えたり、自分の個人情報が割り出されその後の人生が台無しになるような事例を取り上げ、安易な書き込みの恐ろしさを教えていただきました。一言の書き込みが、世界中の人の目にとまるということを自覚し、自分がではなく見た人がどのように感じるかを考えた上で、情報発信をしていくことが大切であることを改めて感じました。

カテゴリ:お知らせ

平成30年度 対面式


1年生と2・3年生が体育館で一堂に会し、対面式を行いました。初めて多治見西高生全員がそろい、新たな1年が始まりました。
式では、2・3年生から1年生に向けて校歌が贈られ、1年生の入学を歓迎しました。

 

カテゴリ:お知らせ

平成30年度 入学式


平成30年度 入学式を行いました。
新入生たちの表情はまだ少し硬いようにも見えましたが、期待と不安を胸に新しい高校生活がスタートしました。

カテゴリ:お知らせ

2018年度 始業式


2018年度始業式を行いました。
新担任が発表され、新しいクラスにおいて、新しい一年が始まりました。

カテゴリ:お知らせ

平成29年度修了式


平成29年度終業にあたり、離任式・修了式を行いました。

その後、校舎の大掃除、最後のホームルームを行い、一年を締めくくりました。
新年度、2・3年生は、4月7日(土)より始まります。

 

カテゴリ:お知らせ

クエストエデュケーション発表


2年生の総合的な学習の時間の一環で、各企業から与えられた課題をチームごとに取り組んできたクエストエデュケーションの発表会を行いました。全国大会にあたるQUESTCUPに出場したチームをはじめ、選ばれた7チームの生徒が、1年かけて作り上げた成果を1・2年生全体に向けて発表しました。

~参加企業および発表チーム名~
【株式会社NTTドコモ】
MISSION:一人ひとりを見つめ“本物のつながり”をカタチにした社会課題解説プロジェクトを提案せよ!
発表チーム:○どこでもどこも

【パナソニック株式会社】
MISSION:これからの家族の幸せをつくり出すパナソニックの新商品を提案せよ!
発表チーム:○そにっく

【大和ハウス工業株式会社】
MISSION:人々が生きる土台を育む大和ハウスの世界進出プロジェクトを提案せよ!
発表チーム:○ゴリップリン ○ビッグサークル 全国大会出場チーム

【富士通株式会社】
MISSION:未来のデジタル社会で人間が人間らしく生きるために欠かせない富士通の新サービスを提案せよ!
発表チーム:○ふじっ子

【株式会社テレビ東京】
MISSION:人間の勇気を掘り起こすテレビとネットの枠を超えたありえへん∞メディアを提案せよ!
発表チーム:○BNN

【クレディセゾン】
MISSION:人類を一歩進化させる新しい技術と考え方を活用したクレディセゾンらしいプロジェクトを提案せよ!
発表チーム:○いか玉セゾン 佳作受賞チーム

 

カテゴリ:お知らせ

高大連携事業


愛知淑徳大学との高大連携事業の一環として、全校生徒対象に大学生活報告会を行いました。

大学担当者の方からの概要説明ののち、同大学に在籍している本校の卒業生3名の先輩から、自分の大学生活を通して、大学とはこのようなものだ…ということを教えていただきました。

 
9 / 10« 先頭...678910

ページの
先頭へ