MENU
[イメージ]
記事一覧

オーストラリア修学旅行報告


二年生一貫コース修学旅行中間報告です。お待たせしました。

1日目は飛行機に乗り約7時間でシンガポールに着きました。飛行機、空港内共に快適で、チャンギ空港でも各自リラックスして過ごし、メルボルンへ約7時間のフライトに出ました。

2日目メルボルンに早朝着きました。体調はみな万全で疲れは有るものの、市内観光に行きました。セントパトリック教会、フィッロイガーデン、ユーリカタワーを見学しました。美しく、趣のあるメルボルン市内を見て皆外国に来たんだと実感していました。午後は市内でイタリアンを食べ一路カイントンに向かいました。ファームステイ先の方と対面し、緊張しながらも、楽しそうにそれぞれ分かれて行きました。

3日目はファームステイ先で、牧場をウォーキングしたり、トラクターに乗り農場をまわった者。また、乗馬したり、卵を取って調理したり、羊の群れやカンガルーをみたり、羊の毛をひたすら刈るなど、どの家族においても非常に貴重な体験をしたようです。英語もよく話し、頑張ってコミュニケーションをとっていました。

4日目はファームステイを終え、お別れをしました。あるステイ先の方には、その方が今まで引き受けた学生中で一番いい生徒だと、お褒めの言葉を頂きました。また、本年度が10年目ということもあり、記念の賞状を頂きました。カイントンから、フィリップ島へのバスでは、2日目ぶりに会った級友と楽しく歓談し、2時間の移動もあっと言う間でした。道のりでの景色は、少し街を離れると広大な牧場が道の両脇に広がり、放牧された牛がのどかに草を貪る姿を見ました。途中動物園に寄りました。コアラ、ポニーポッサムなどがいました。コアラは触れませんでしたが、カンガルーに餌をあげ、触ることができ楽しいひと時を過ごしました。今日のホテルはコテージで素晴らしい所です。夜はペンギンパレードです。

1 / 11

ページの
先頭へ